矢島 真由美 四代目若女将ブログ随時更新中!

矢島 真由美 四代目若女将ブログ

2013.03.17
春の旅

大変ご無沙汰をしております。春らしい、暖かな陽気となりました。
間もなく桜が咲きはじめますね・・・


先週はお休みをいただき、子供を留守番させて初めて、お友達と旅行へ行かせてもらいました。
友人の出身地である香港(彼女は香港が中国返還の時にオーストラリアに移住)には私、初めての旅行でした。

香港は思っていたよりも空気がよく(PM2.5の心配は全然ありませんでした。)街もわりときれいで驚きました。
ただ、中国本土からの観光客が多く、ショッピングセンターや免税店など中国人であふれてました。
バブル絶頂のころの日本人がブランド店にこぞって並んだのを思い出しました。
香港の方いわく、中国の粉ミルクで死人が出た為、中国本土から香港にきて、赤ちゃんの粉ミルクを買い占めていくそうです。
その為に、香港にいる赤ちゃんの分の粉ミルクが不足してしまう事態となり、現在では、買うことができる個数を制限されているということでした。日本では考えられないですよね!

香港からフェリーで1時間、マカオまであしを延ばしました。マカオは世界遺産の街並みが素晴らしく、ポルトガルに占領されていたころの影響で西洋の文化と東洋の文化が入り混じったところでした。休日だったので観光客でいっぱいでした。
世界遺産の街から車で20分位で、今では、アメリカのラスベガスを抜いたマカオのカジノ(最新のマカオヴェネチアンリーゾト)へと着きました。カジノだけではなく、豪華なホテルや大規模なショッピッグセンターがあったり、様々なショーが行われる劇場が巨大な複合施設となっていくつもあり、新しくつくられた街でした。ゴージャスの一言!
そこにも、中国人観光客が山のようにいました。日本人はほとんど見かけませんでした。

私たちは、カジノではなく、劇場でショーを観劇しました。これがとにかく素晴らしいショーで大満足!
とにかく広い施設なので、迷子になってしまいました。お食事をするレストランも見つけるのに一苦労でした。

二人だったので自由きままの旅でした。帰国して、日本の素晴らしさを改めて実感致しました。

 

 

一覧へ戻る